日銀が追加金融緩和検討=資金繰り支援で2カ月連続

政治・外交

日銀が追加金融緩和を行う方向で検討に入ったことが23日、分かった。3月に続き、異例の2カ月連続となる。新型コロナウイルスの感染拡大による景気の悪化を受け、社債やコマーシャルペーパー(CP)の買い入れ拡大など企業の資金繰り支援策の強化に踏み切る。27日に開く金融政策決定会合で決める。

政府は外出や営業の自粛を求める緊急事態宣言の対象地域を全国に広げており、多くの企業が減収を余儀なくされている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融政策 日本