東京で161人感染=病院関係者相次ぐ―新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに161人確認されたと発表し、都内の感染者は累計で3733人となった。1日当たりの感染者数は、17日に過去最多となる201人を記録。20日に102人まで減少した後、120~130人台とほぼ横ばいを続けていた。

東京都練馬区の練馬光が丘病院で、新たに病院関係者26人の感染が分かった。千葉県松戸市の「千葉西総合病院」では、24日までに二つの病棟で患者や医師、看護師ら計11人の院内感染が確認された。県はうち1病棟の7人をクラスター(感染者集団)とみて調査を進めている。

新たに判明した死者は東京6人、千葉で3人など全国で16人。東京の死者のうち4人は、集団感染が起きた台東区の「永寿総合病院」の入院患者だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本