東京都の死者、累計100人に=国内感染者、1万3000人超―新型コロナ

社会 暮らし

国内では25日、長崎市に停泊中のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」での感染者以外に、午後11時までに新たに310人の新型コロナウイルス感染者が確認された。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」と「コスタ・アトランチカ」の乗船者を除く累計は1万3000人を超えた。東京都では103人の感染が判明し、累計では3836人となった。

また、東京都の7人を含め、新たに15人の死亡が判明。死者の累計は都で100人に達し、国内では373人となった。

都では17日に最多の201人を記録。その後は100人台が続いている。夜の街に出ていた人や海外渡航歴のある人の感染が確認されていないことから、都の関係者は「自粛の効果が一定程度出ていると考えられるが、引き続き予断を許さない状況」との認識を示した。

都によると、25日の感染者103人のうち61人は感染経路が分かっていない。累計の死者100人は、入院中の高齢者が多いという。

埼玉県では、県警小川署刑事課の30代巡査と、同署警備課の40代巡査部長の感染が確認された。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東京都