東京で新たに72人感染=13日ぶり2桁台―熊本では再陽性も・新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

東京都は26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに72人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者が2桁台となるのは13日以来、13日ぶり。

都の担当者は「(外出自粛など)対策の効果が一定程度あるのではないか」と分析。一方、小池百合子知事は、都の公式動画チャンネルで「曜日の関係で検体持ち込み数が減っている。決してまだ気を抜くわけにはいかない」と述べ、対策の継続が必要だと訴えた。

東京では17日に最多の201人を記録。その後も100人台が続いていた。累計では、感染者が3908人、死者が100人。

国内では26日、東京を含め210人の陽性が新たに判明した。累計感染者は1万3400人を超えた。

死者は千葉で4人、群馬と大阪で各2人など、7府県で計12人確認され、クルーズ船乗船者を含めた死者は計385人となった。

熊本県では、1度陽性が判明し9日に退院した熊本市の20代女子学生と、同居家族の50代会社員女性の2人の感染が判明。学生は自宅で経過観察中の17日以降、倦怠(けんたい)感や味覚、嗅覚異常などを感じ、26日にPCR検査で再び陽性となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本