ロシアなど14カ国、29日から入国禁止=欧州全域に対象拡大―新型コロナ

社会 政治・外交

政府は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ロシアなど14カ国を入国拒否の対象国に追加することを決めた。29日午前0時から適用する。この結果、入国拒否は87カ国・地域に拡大。欧州は全47カ国が対象となった。

安倍晋三首相は27日の新型コロナウイルス感染症対策本部で「全世界で感染者数の拡大傾向に歯止めがかかっていない。水際対策もさらなる見直しを行うことにした」と表明した。

過去2週間以内に対象国・地域での滞在歴がある外国人は、原則として入国できなくなる。帰国する日本人についても、感染の有無を調べるPCR検査を実施する。

新型コロナウイルス感染症対策本部の会合に臨む安倍晋三首相(左端)=27日正午ごろ、首相官邸新型コロナウイルス感染症対策本部の会合に臨む安倍晋三首相(左端)=27日正午ごろ、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安全・危機管理 社会 外交 日本 ロシア