関電、フィンランドで風力発電事業に参画=21年に商業運転開始

経済・ビジネス

関西電力は27日、フィンランドで陸上風力発電事業に参画すると発表した。建設中の陸上風力発電所は、2021年に商業運転を開始する予定。

首都ヘルシンキの北約450キロの内陸部に大型風力発電機41基を建設中で、総発電容量は約21万キロワットになる。日本の電力会社がフィンランドの陸上風力発電事業に単独で参画するのは初めてという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 電力 提携・合併・買収 フィンランド アイルランド 日本