三菱UFJ、純利益2300億円減へ=株価下落や引当金積み増し―20年3月期

経済・ビジネス

三菱UFJフィナンシャル・グループは30日、2020年3月期連結純利益を5200億円(従来予想7500億円)に下方修正した。新型コロナウイルスの影響に伴う株価下落で、保有株式の減損処理を余儀なくされたほか、一部取引先への貸倒引当金を積み増したため。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 タイ