麻生氏、途上国支援を提案=G7財務相が電話会議―新型コロナ

政治・外交 経済・ビジネス

麻生太郎財務相は30日、記者会見し、同日夜に先進7カ国(G7)財務相が電話会議を行ったことを明らかにした。麻生氏は席上、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンが開発された後、G7で基金を設立して特許権を買い取るなどし、途上国に安価に提供する仕組みを検討することを提案した。

先進国で感染拡大を封じ込めることができても、財政基盤や医療体制が脆弱(ぜいじゃく)な途上国で広がり続ければ、再拡大する懸念がある。このため途上国支援が課題となっている。

麻生氏は会議でまた、「世界経済の力強い回復を目指して、他のG7諸国と連携しつつ対応する」と強調したという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済国際会議 健康・医療 経済協力 医薬品 ワクチン COVID-19 新型コロナウイルス