富士フイルム子会社、コロナ治療薬の製造工程受託=ゲイツ財団開発プロジェクトから

経済・ビジネス

富士フイルムは1日、海外子会社が「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」などが進める新型コロナウイルス感染症の治療薬開発プロジェクトの製造工程を受託したと発表した。有効な治療薬の開発が完了すれば、世界各国に供給するため2021年から大量生産に入るという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 受注 日本