国内感染者、1万5000人超=東京新たに91人―新型コロナ

社会 暮らし

国内の新型コロナウイルス感染者は3日、新たに200人以上確認され、横浜のクルーズ船乗船者を除く累計は1万5000人を超えた。

感染者が5000人を超えたのは国内初確認から約3カ月後の4月9日。9日後の同18日には1万人を突破していた。増加のペースは緩やかになっているものの、首都圏や北海道などでは依然多くの感染が確認され、警戒が必要な状況だ。

東京都では91人の陽性を新たに確認。都の感染者はここ2日間、160人台だったが3日ぶりに100人を下回った。累計は4568人。

感染者の死亡は全国で19人増え、549人となった。

大阪府では、4月に感染を確認し、自宅療養していた四條畷市の20代男性が再び陽性と判定された。男性は療養開始から2週間症状がないことから、保健所の判断でPCR検査を受けずに外出を許可されていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 神奈川県 兵庫県