国内感染者100人下回る=3月末以来、東京23人―新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

国内では7日、新たに97人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者が100人を下回ったのは、3月30日以来。横浜のクルーズ船乗船者を除く国内の累計感染者は1万5573人となった。

東京都では新たに23人の陽性が判明した。100人を下回ったのは5日連続。緊急事態宣言後で最も少なく、13人だった3月30日以来の低い水準となった。23人のうち15人は感染経路が分かっていない。

都の担当者は「ゴールデンウイーク期間中の検査なので、現時点で大幅に減少したとは言い切れない。今週末である程度現状の数字を把握できるのでは」と説明した。

国内の死者は東京都で5人、大阪府で3人など計13人増え、累計は600人を超え603人となった。

7日の新たな感染者97人のうち、特定警戒都道府県に指定されている13都道府県が92人を占めた。東京都が最多で、北海道と埼玉県が各14人、神奈川県13人、大阪府9人と続いた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本 東京都