東京ディズニー、休園延長=社員は一時帰休―ハウステンボスは再開へ

経済・ビジネス 社会 文化

オリエンタルランドは8日、臨時休園中の東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同市)の休園期間を延長し、社員の一時帰休を実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が延長されたため。ただ、ハウステンボス(長崎県佐世保市)は営業再開を打ち出すなど、特定警戒都道府県の対象や感染状況といった地域の実情で対応に差が出始めている。

オリエンタルランドは両パークについて、営業再開が5月中旬以降になると説明していた。しかし、国や自治体の休業要請が解除された後に改めて再開時期を判断し、さらに実際に再開するまでには一定の準備期間が必要となることから休園期間を延長する。

臨時休園中の東京ディズニーランド=8日午後、千葉県浦安市臨時休園中の東京ディズニーランド=8日午後、千葉県浦安市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 趣味・娯楽 文化 社会 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本