「ゴルゴ13」が初の休載=新型コロナで制作困難に

社会 文化

青年漫画誌「ビッグコミック」(小学館、月2回刊行)で長期連載中の劇画「ゴルゴ13(サーティーン)」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で25日発売号から休載することが8日、分かった。同誌編集部が明らかにした。1968年から51年を超える同作の連載が休止するのは、今回が初めて。

編集部によると、同作の制作には、作者のさいとう・たかをさん(83)と10人超のスタッフが関わっている。現場は長時間の密集が避けられず、関係者の健康を守るには制作を止めざるを得ないと判断した。9日発売の同誌に休載に関する説明を掲載し、25日発売号からは同作の過去のエピソードを載せるという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文化 社会 日本