日本漁船を一時追尾=領海侵入の中国公船―尖閣沖

社会

沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で中国公船が領海侵入した問題で、第11管区海上保安本部(那覇市)は9日、侵入した中国公船4隻のうち2隻が、付近で操業していた日本漁船に接近し、一時追尾する状況になったと発表した。中国公船は、昨年5月にも航行中の日本漁船に接近した例があるという。

同本部によると、中国公船「海警」は8日午後4時50分ごろ、魚釣島の西南西約12キロの海上で日本漁船に接近した。漁船には3人が乗っており、海保が周囲に巡視船を配備し、海警に退去するよう無線で警告すると、離れたという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 警察・治安 社会 中国 日本 沖縄 那覇市