中国公船、2日連続領海侵入=日本漁船近くに―沖縄・尖閣沖

社会

沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で9日夕、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は2日連続で今年9回目。2隻は8日に接近、追尾した日本漁船の近くにとどまっており、第11管区海上保安本部(那覇市)は巡視船を配備して退去するよう警告している。

同本部によると、2隻は午後6時5分ごろ、魚釣島西の領海に侵入。午後9時40分現在、同島北北西約11キロの海上にとどまっている。日本漁船が近くいるため、海保が安全確保に当たっている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 軍・自衛隊(社会面) 社会 中国 日本 沖縄 那覇市