三菱電、純利益半減=新型コロナ影響―21年3月期

経済・ビジネス

三菱電機は11日、2021年3月期の連結純利益が前期比54.9%減の1000億円になりそうだと発表した。売上高は8.1%減の4兆1000億円、本業のもうけを示す営業利益は53.8%減の1200億円を見込む。新型コロナウイルスの感染拡大で、収益が大幅に悪化する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本