トルコに双日協力の大病院=新型コロナ治療対応

経済・ビジネス

【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は11日の演説で、最大都市イスタンブールに日本の総合商社双日などの協力で建設された総合病院「バシャクシェヒル都市病院」が21日に正式開業すると発表した。現地では「新型コロナウイルスとの闘いで最も役立つ施設の一つになる」(政府高官)と期待が高まっている。

エルドアン氏によると、正式開業に合わせて安倍晋三首相とテレビ会談を行い、両首脳が「立ち会う」形にすることを計画している。

病院の敷地は約1平方キロ。ベッド数は2600床超で、日本で最も多い藤田医科大学病院(愛知県豊明市、1400床超)を大きく上回る。4月に部分開業しており、地元メディアによれば、既に新型コロナの感染者を受け入れている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 トルコ