困窮学生に最大20万円=政府が支援策、与野党に提示

政治・外交

政府は14日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、経済的に困窮した学生に1人当たり10万~20万円の現金を給付する支援策を、自民党の岸田文雄、立憲民主党の逢坂誠二両政調会長に示した。給付額は自民党の提言に沿っており、予算総額は500億円程度。財源は、4月末に成立した2020年度補正予算の予備費を活用する見通し。

給付額は、住民税課税世帯が10万円、非課税世帯は倍の20万円とする。対象は、感染症拡大の影響でアルバイト収入が減るなどして、修学の継続が困難になった大学生や短大生、専門学校生、日本語学校の生徒ら計40万人程度を見込む。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 政党 日本