トヨタ、6月も国内で生産調整=コロナ影響、全15工場で非稼働日

経済・ビジネス

トヨタ自動車は15日、新型コロナウイルスの影響で新車需要が低迷しているため、6月も国内工場で生産調整を行うと発表した。非稼働日の設定やラインの一部停止などを予定し、減産規模は12万2000台。

具体的には、全15の完成車工場で6月の金曜日4日間を全て非稼働とする。ただ、その代わり7月以降の休日に工場を稼働させ、振り替え生産を行う方針だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 東北 岩手県 宮城県