日本橋高島屋、営業再開=1カ月半ぶり客足

経済・ビジネス

高島屋の旗艦店である日本橋高島屋ショッピングセンター(東京都中央区)が18日午前、営業を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大で食品フロアのみの営業を続けてきたが、約1カ月半ぶりに本館の正面玄関が開けられた。

玄関前に集まった20人ほどの客全員がマスクを付け、距離を置いて並んだ。ただ、再開後も衣料品売り場は閑散とし、大半は地下の食品フロアに向かった。来店客から「服や靴の(販売)再開はありがたいが、まだ早いのでは」(30代の女性会社員)と警戒する声も聞かれた。

東京都は緊急事態宣言の対象地域だが、顧客の要望や社員の雇用維持の観点から再開を決めた。同店では感染拡大防止のため、営業時間を当面、午前10時半から午後6時までに短縮。宝飾品や美術品、呉服などの売り場は休止を続ける。

同社は全国で順次営業を再開しており、食品フロアのみの営業は京都の2店舗だけとなった。J・フロントリテイリングも大丸心斎橋店を19日から平日限定で全館営業する予定で、百貨店に再開の動きが広がっている。

営業を再開した日本橋高島屋=18日午前、東京都中央区営業を再開した日本橋高島屋=18日午前、東京都中央区

営業を再開した日本橋高島屋で手を消毒する来店客=18日午前、東京都中央区営業を再開した日本橋高島屋で手を消毒する来店客=18日午前、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 支社・支店 経営一般 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 東京都