富士フイルム、AIでコロナ肺炎診断を支援=技術開発に着手

経済・ビジネス 科学 技術

富士フイルムは19日、人工知能(AI)を活用し、新型コロナウイルス患者の肺炎状態の解析を支援する技術開発に着手したと発表した。患者の経過評価や治療効果の判定などに役立てる狙い。2020年度中に富士フイルムの画像診断システムの一機能としての実用化を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 日本 神奈川県