日銀、22日に臨時会合=中小資金繰り支援策決定へ

政治・外交

日銀は19日、臨時の金融政策決定会合を22日午前9時から開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響に苦しむ中小企業の資金繰りを支援するため、政府の緊急経済対策と連動する新たな資金供給手法の詳細を決定する。

日銀が臨時会合の開催を事前に公表するのは異例。緊急事態宣言を受けた消費の落ち込みなどで国内経済は急速に冷え込んでいる。このため、6月15、16日の定例会合を待たず、中小企業の資金繰りを支える姿勢を鮮明にする。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融政策 日本