パナソニック、タイ工場閉鎖=稼働40年、ベトナムに集約―来年3月末

経済・ビジネス

パナソニックが、洗濯機と冷蔵庫を生産しているタイ・バンコク近郊の工場を2021年3月末に閉鎖することが20日、分かった。中韓メーカーに対しコスト競争力を確保する合理化の一環で、生産はベトナム・ハノイ近郊の工場に集約する。

白物家電を手掛けるタイの拠点は1979年から約40年間稼働。洗濯機の製造を9月末に、冷蔵庫は10月末にいずれも終了する。研究開発(R&D)施設も9月末に閉鎖する予定。従業員約800人については再就職を支援する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 タイ ベトナム