安倍首相、森法相の続投指示=進退伺に対し―黒川検事長問題

政治・外交

森雅子法相は22日の記者会見で、東京高検の黒川弘務検事長が新聞記者らと賭けマージャンをしていたとして辞表を提出した問題で、安倍晋三首相に進退伺を提出したと明らかにした。首相の慰留を受け、続投することも表明した。

進退伺を出したのは21日夜。森氏によると、首相は「検察の損なわれた信頼を回復するために引き続き職務に当たってもらいたい」と指示。森氏は「非常につらい道ではあるが、法務行政を停滞させることなく進め、検察の立て直しをしなければならないという思いに至った」と述べた。

衆院法務委員会で答弁する森雅子法相=22日午前、国会内衆院法務委員会で答弁する森雅子法相=22日午前、国会内

首相官邸に入る安倍晋三首相=22日午前、東京・永田町首相官邸に入る安倍晋三首相=22日午前、東京・永田町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本