コロナ克服「あらゆる手段」=収束見据え、財務相・日銀総裁が共同談話

政治・外交

麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁は22日、新型コロナウイルス流行に伴う急速な景気悪化を受け、「事態を収束させるためにあらゆる手段を講じ、経済を成長軌道に回復させる」とする共同談話を発表した。談話では、感染収束を見据え、政府・日銀が緊密に連携して企業の資金繰りや金融市場の安定に取り組む姿勢を示した。

両者の共同談話は英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり市場が混乱した2016年6月以来約4年ぶり。

新型コロナウイルスへの対応について、共同記者会見する麻生太郎財務相(右)と日銀の黒田東彦総裁=22日午後、東京都港区新型コロナウイルスへの対応について、共同記者会見する麻生太郎財務相(右)と日銀の黒田東彦総裁=22日午後、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース マクロ経済政策 金融政策 日本