京アニ放火、容疑者逮捕=36人殺害など認める―やけど回復、動機解明へ・京都府警

社会

アニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)で昨年7月、36人が犠牲となった放火殺人事件で、京都府警は27日、殺人や現住建造物等放火などの疑いで青葉真司容疑者(42)=さいたま市見沼区=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。青葉容疑者は事件で全身に大やけどを負い京都市内の病院に入院中だったが、府警は勾留に耐えられる状態に回復したと判断、逮捕に踏み切った。

平成以降、最悪の犠牲者を出した放火殺人事件は発生から10カ月。府警は取り調べを本格化させ、動機など事件の全容解明を急ぐ。

逮捕容疑は2019年7月18日午前10時半ごろ、第1スタジオに侵入し、ガソリンをまいて放火。スタジオ内にいた36人を殺害、34人を殺害しようとするなどした疑い。

府警によると、青葉容疑者は逮捕後の取り調べに、「ガソリンを使えば多くの人を殺害できると思い、実行した」と供述。落ち着いた様子で調べに応じているという。

青葉容疑者は事件後、大阪府内の病院で皮膚移植などの手術を繰り返し受けた。重篤な状態が続く時期もあったが、容体は徐々に回復。昨年11月、京都市内の病院に転院し、リハビリを本格化させていた。

青葉容疑者は自力歩行できず、食事などにも介助が必要な状態が続くが、記者会見した川瀬敏之捜査1課長は逮捕に踏み切った理由を、「逃亡や罪証隠滅の恐れがあると判断した。現時点で容体は安定している。記憶の減退などを懸念した」と説明した。

府警は27日朝、入院先の病院で逮捕状を執行し、身柄を伏見署へ移送。同日午前に送検した。同日中に医療スタッフが常駐する刑事施設に移す方針。

京都府警伏見署に入る青葉真司容疑者=27日午前8時9分、京都市伏見区京都府警伏見署に入る青葉真司容疑者=27日午前8時9分、京都市伏見区

青葉真司容疑者を乗せて京都市内の病院を出る車=27日午前7時45分青葉真司容疑者を乗せて京都市内の病院を出る車=27日午前7時45分

記者会見で青葉真司容疑者の逮捕を発表する京都府警の川瀬敏之捜査1課長=27日午前、京都市伏見区記者会見で青葉真司容疑者の逮捕を発表する京都府警の川瀬敏之捜査1課長=27日午前、京都市伏見区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 埼玉県 さいたま市 京都府 京都市