キヤノンMJ、コロナ部品不足解消支援=3Dプリント受託製造事業を開始

経済・ビジネス

キヤノンマーケティングジャパン(MJ)は27日、3Dプリンターを活用した受託製造事業を始めたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で不足する医療物資やサプライチェーンの混乱で供給が難しくなった部品などの需要に対応する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会活動 生産 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本