無観客ライブの海外配信支援=「巣ごもり需要」に活路―政府知財計画

政治・外交 文化

政府は27日、知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)の会合を首相官邸で開き、2020年度の知的財産推進計画を決定した。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けたエンターテインメント産業を支援するため、無観客で実施した音楽・演劇公演の海外向け動画配信費用を助成することなどを盛り込んだ。

会合で首相は「日本発のデジタルコンテンツを積極的に海外へと展開し、流通、活用を促進する観点から、著作権制度をはじめとしたさまざまな制度のアップデートも急ぐ必要がある」と指摘した。

知的財産戦略本部会合で発言する安倍晋三首相=27日午後、首相官邸知的財産戦略本部会合で発言する安倍晋三首相=27日午後、首相官邸

知的財産戦略本部会合で発言する安倍晋三首相(左)=27日午後、首相官邸知的財産戦略本部会合で発言する安倍晋三首相(左)=27日午後、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文化政策 文化 電気通信政策 日本