J1は7月4日再開へ=当初無観客、検査実施―J2、J3は6月27日・Jリーグ

スポーツ

Jリーグは29日、ウェブ上で臨時実行委員会を開き、新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断していたJ1リーグ戦を7月4日に再開することを決めた。2節程度は無観客開催となる見込み。J1に先立って6月27日にはJ2が再開し、3月の開幕が延期されていたJ3が始まる。新たな日程は同15日に発表される予定。

再開にあたり、Jリーグ主体で選手、審判ら全員に唾液によるPCR検査を実施する方針で、リーグに検査センターを設置する。再開後は感染予防のため、近隣クラブとの対戦を優先的に組む。村井満チェアマンはウェブ上で記者会見し、「選手の安全、健康管理を万全の体制で行っていく」と語った。

再開日をめぐっては、Jリーグが事前に提示した6月27日案に対し、クラブ側が準備期間の不足などを理由に7月4日の再開を主張し、意見が対立した。チェアマンは「最大公約数を取りつつ議論を進めた」と振り返り、政府の緊急事態宣言の解除が最も遅かった5都道県に拠点を置くチームが多いJ1については、クラブ側の意向を受け入れた。

今季のJ1とJ2は開幕節を実施したのみで、J1は残り33試合、J2は同41試合の消化を目指す。

Jリーグの臨時実行委員会後、オンラインで取材に応じる村井満チェアマン=29日Jリーグの臨時実行委員会後、オンラインで取材に応じる村井満チェアマン=29日

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース スポーツ 日本