中傷対策へAI技術提供=「不適切投稿」を識別―ヤフー

社会

ヤフーは1日、インターネット上の誹謗(ひぼう)や中傷への対応を強化するため、人工知能(AI)を活用して不適切な投稿を識別する技術を他社に提供する方針を発表した。併せて、投稿削除に関する法律的な課題を議論する有識者会議も月内に設置する。

ネット中傷をめぐっては、バラエティー番組に出演していた女子プロレスラーの木村花さんの死去を受け、政府やSNS各社の対応に関心が集まっている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報・通信 社会 社会一般 日本