JAL、夏季賞与を半減=コロナで業績悪化

経済・ビジネス

日本航空(JAL)は2日、一般社員の夏季賞与を前年比で半減させる方針を決め、労働組合に提示した。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が激減し、業績が大幅に悪化しているため。冬のボーナスの扱いは今後決める。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 日本