巨人選手の新型コロナ感染判明=西武との練習試合中止―プロ野球

スポーツ 社会 暮らし

プロ野球巨人は3日、午後2時から東京ドームで予定されていた西武との練習試合を中止した。球団広報部は理由を明らかにしていないが、関係者によると、巨人の選手に新型コロナウイルス感染が判明したという。巨人は同日夕に記者会見を行う予定。

新型コロナの影響でプロ野球は当初3月20日の開幕を延期。5月25日の12球団代表者会議で新たな開幕日を6月19日に定め、前日2日に開幕に向けた無観客での練習試合が始まったばかりだった。

プロ野球では3月に阪神の藤浪晋太郎投手ら3選手の感染が判明。3選手とも既に回復し、チームに合流している。

日本野球機構ではJリーグと合同で立ち上げた「新型コロナウイルス対策連絡会議」の感染症専門家チームの助言を取り入れた感染防止のガイドラインを作成中で、今後巨人はそれに沿って対応することになる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース プロ野球 スポーツ 健康・医療 暮らし 社会 日本