ユニクロ、原宿に再進出=5日開店、発信基地目指す

経済・ビジネス

ファーストリテイリングは3日、東京のJR原宿駅前の商業施設内に5日オープンする「ユニクロ原宿店」を報道陣に公開した。ユニクロが原宿に店を構えるのは2012年に都心1号店が閉店して以来8年ぶり。若者を意識した売り場で、ポップカルチャーの情報発信基地を目指す。

スマートフォン向け着こなし提案アプリ「スタイルヒント」と連動した売り場を設置。壁に並ぶ240台のディスプレーに表示されたコーディネート画像から、似た商品や売り場の位置が検索できる。芸術家らと連携したTシャツブランド「UT」の世界最大級の専用売り場も設けた。

ユニクロの赤井田真希最高経営責任者(CEO)は「新しい情報を生み出していく発信基地となる」と話した。

ユニクロ原宿店にあるTシャツブランド「UT」の専用売り場=3日、東京都渋谷区ユニクロ原宿店にあるTシャツブランド「UT」の専用売り場=3日、東京都渋谷区

ユニクロ原宿店に設置された、スマートフォン向け着こなし提案アプリと連動した売り場=3日、東京都渋谷区ユニクロ原宿店に設置された、スマートフォン向け着こなし提案アプリと連動した売り場=3日、東京都渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 日本