異例、「乗客なし」初就航=新型コロナ影響―日航LCC

経済・ビジネス

日本航空が設立した格安航空会社(LCC)ジップエア・トーキョー(千葉県成田市)は3日、乗客がいない貨物専用便として初就航した。成田―バンコク線で、当面は週4往復する。当初は5月14日に旅客便として運航を始める予定だったが、新型コロナウイルスの影響で旅客需要が見込めないため、異例の貨物便での就航に切り替えた。

初めての運航便は旅客機の貨物スペースに機械部品や化学製品を積んで成田空港を出発した。旅客便としての運航は未定だ。

新型コロナウイルスの影響で、乗客なしの貨物便として初就航した日航LCCの機体=3日午後、成田空港新型コロナウイルスの影響で、乗客なしの貨物便として初就航した日航LCCの機体=3日午後、成田空港

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 千葉県 タイ