コロナ乗り越え再生を=全国知事会議が宣言

政治・外交

全国知事会議が4日、テレビ会議で開かれた。新型コロナウイルス対策に関し、感染予防と社会経済活動の再開を両立させる新たなステージに入ったとして、医療提供体制の再構築などを行った上で「コロナを乗り越え『地域から日本を再生する』新たな時代を創っていかなければならない」とする「日本再生宣言」を採択した。

宣言では「以前の社会に元通りということにはならない」と指摘し、感染拡大を防ぐためテレワークの推進など「新しい生活様式」の定着を図る必要性を強調。感染者の早期発見や追跡、入院治療を可能とする検査や医療提供体制を早急に再構築して次の波に備えるとし、法的制度や運用の改善検討も含め、取り組みに着手するとした。

その上で宣言は、全国各地が感染症に対応しつつ持続的な成長を目指す「新次元の分散型の国土」を創出していく方向性を示した。

全国知事会のテレビ会議で発言する飯泉嘉門会長(徳島県知事)=4日午前、徳島県庁全国知事会のテレビ会議で発言する飯泉嘉門会長(徳島県知事)=4日午前、徳島県庁

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 日本 滋賀県