矢撃たれ2人死亡=親族の大学生逮捕―兵庫・宝塚

社会

4日午前10時10分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西の民家で「女性の耳の辺りに矢のような物が刺さっている」と119番があった。県警によると少なくとも3人が撃たれ、女性2人が死亡した。県警宝塚署は別の女性を矢のようなもので撃って殺害しようとしたとして、親族で大学生の野津英滉容疑者(23)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

同署によると、死亡したのは40代と70代の女性。他に男女2人がけがをしており、いずれも野津容疑者の親族とみられる。

逮捕容疑は午前10時15分ごろ、矢のような物を撃って女性を殺害しようとした疑い。

同署によると、野津容疑者は自宅前の路上で約15分後、駆け付けた同署員に逮捕された。

近所の住民は「消防のサイレンが鳴り、外に出てみたら家の前で男がぼうぜんと立っていた」と驚いた様子。家の玄関は開きっぱなしだったといい、「血だらけのおばあちゃんがストレッチャーで運ばれ、別の女性も首に矢が刺さっているのが見えた」と慌てたように話した。

近くの保育園には午前11時ごろ、市役所から事件発生を知らせる緊急連絡があった。園児約60人は昼寝中だったため、慌てて門を施錠したという。男性職員は「本当に怖かった。逮捕されてほっとした」と話した。近隣の小学校も児童の下校に教員が付き添うなどの措置を取った。

現場はJR福知山線宝塚駅から南東に約3キロの住宅街。

民家で複数人が矢のような物で撃たれた事件で、現場付近に集まる報道陣ら=4日午後、兵庫県宝塚市民家で複数人が矢のような物で撃たれた事件で、現場付近に集まる報道陣ら=4日午後、兵庫県宝塚市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 兵庫県