ボーガンで撃たれ3人死亡=「殺すつもり」家族の大学生逮捕―他1人負傷・兵庫県警

社会

4日午前10時15分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西の住民から「女性の耳の辺りに矢のようなものが刺さっている」と119番があった。県警によると、近くの民家で住民ら4人がボーガンで襲われ、この家に住む男女2人と、近くに住む女性の計3人が死亡し、別の女性も負傷し病院に搬送された。

県警は、この家に住む自称大学生の野津英滉容疑者(23)が、負傷した女性に自宅内で矢を放ったとして、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「持っていたボーガンで撃ったことに間違いない。家族を殺すつもりだった」と容疑を認めているという。

死亡したのは、野津容疑者の祖母好美さん(75)と母マユミさん(47)、弟英志さん(22)。負傷したのは伯母(49)。

逮捕容疑は4日午前10時15分ごろ、伯母の首に矢を撃って、殺害しようとした疑い。県警は4日、宝塚署に捜査本部を設置。殺人容疑も視野に、詳しい動機を調べる。

県警によると、好美さんとマユミさんは民家1階で倒れており、頭部にはそれぞれ1本ずつ矢が撃たれていた。英志さんも頭部に2本矢を撃たれて浴室前で倒れており、約7時間後に死亡が確認された。伯母の左首にも矢が刺さっていた。現場では事件に使われたとみられるボーガンが見つかった。

野津容疑者は好美さん、英志さんと同居し、マユミさんは近くに住んでいた。伯母が近所の家に助けを求め、この家の住民が119番した。

現場はJR福知山線宝塚駅から南東に約3キロの住宅街。

女性2人が殺害された現場付近=4日午後、兵庫県宝塚市女性2人が殺害された現場付近=4日午後、兵庫県宝塚市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 兵庫県