豪裁判所、ソニー子会社に350万豪ドル支払い命令

社会 政治・外交

【シドニー時事】オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は5日、ソニー子会社がオンライン上のゲーム販売で誤解を与えるような説明を行っていたなどとして、同社に350万豪ドルを支払うよう命じる判決が連邦裁判所で言い渡されたと発表した。

発表によると、ゲーム事業を行うソニーの英子会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ネットワーク・ヨーロッパは、欠陥のあるゲームを購入したと訴える一部の顧客が返金を求めたのに対して、いったんダウンロードしたゲームや購入から14日を過ぎたゲームについて返金に応じる義務はないと説明した。同委はこうした状況でも「消費者の権利はなくならない」と指摘した。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 裁判 社会 独占禁止政策 オーストラリア 日本