ヤマト、全従業員に見舞金=新型コロナ対応、1人最大5万円

経済・ビジネス

ヤマトホールディングスがグループの全従業員(約22万人)に1人当たり最大5万円の見舞金を5月に支給したことが6日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で宅配便の需要が増えるなど社員の業務負担が重くなっているため。支給総額は約70億円。

フルタイムの社員は原則5万円、パートタイムは勤務時間などに応じて支給した。

コロナによる外出自粛で「巣ごもり消費」の傾向が強まり、ヤマトの宅配便取り扱い実績は4月が前年同月比13.2%増、5月は19.5%増となっている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 経営一般 日本