新型コロナ専門家会議の議事概要、今後は発言者明示=政府

政治・外交

西村康稔経済再生担当相は7日の記者会見で、政府の新型コロナウイルスに関する専門家会議の記録について、今後開催する会議では、発言者を明示した「議事概要」を作成する方針を明らかにした。一方、これまでに開いた15回分に関しては、従来通り発言者明示の記録は作成しないと説明した。

専門家会議をめぐり、政府は発言者とすべての発言内容を記載した議事録ではなく、発言者を示さず、発言内容を要約した「議事概要」の作成にとどまっていた。野党などは不適切と批判し、政府が対応を検討していた。

西村氏は会見で、「引き続き従来と同様の形で議事概要を作成、公表しつつ、今後は発言者名を明記することとした」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本