USJが営業再開=3カ月ぶり、大阪在住者限定

経済・ビジネス

新型コロナウイルスの感染拡大で2月末から臨時休園していたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)が8日、約3カ月ぶりに営業を再開した。14日までは年間パスポートを持ち、事前予約をした大阪府在住者に来場者を限定。キャラクターとの触れ合いを制限するなど感染防止に配慮する。

休園前に週3回は訪れていたという大阪市に住むホテル勤務の女性(21)は「やっと再開され、楽しみ。感染は防止対策を取ってくれているので安心だ」と語った。家族3人で訪れた大阪府茨木市の男性会社員(31)は「再開はうれしいが、1歳の子どもがキャラクターと触れ合えないのは残念だ」と話した。

15日以降は年間パスがない大阪府民も入場できるなど、来場者の対象を順次拡大。マスク着用を求め、検温で37.5度以上だった人は入場を断る。

アトラクションの順番を待つ列では、これまでより人との距離を保ち、感染防止を徹底する。USJは、初日の入場者について従来の2割以下になると見込んでいる。

来場者を限定して営業を再開したユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に向かう親子=8日午前、大阪市此花区来場者を限定して営業を再開したユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に向かう親子=8日午前、大阪市此花区

来場者を限定して営業を再開したユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に向かう親子=8日午前、大阪市此花区来場者を限定して営業を再開したユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に向かう親子=8日午前、大阪市此花区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 大阪府 大阪市