JR東、5月鉄道収入970億円減=コロナ影響

経済・ビジネス

JR東日本は9日、5月の鉄道営業収入が前年同月比69.6%減だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛が響いた。減収額は約970億円と、4月に続き1000億円規模の減収となった。定期収入が3割減にとどまる一方、定期外の普通収入は8割超の大幅減だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本