G7でメッセージ発信を=香港情勢めぐり菅官房長官

政治・外交

菅義偉官房長官は9日の記者会見で、香港情勢をめぐり先進7カ国(G7)が明確なメッセージを発信すべきだとの考えを示した。G7についても「基本的価値および考え方を共有し、国際的に確立された極めて影響力のある枠組みだ」と強調した。

政府関係者によると、「一国二制度の維持」などを求める共同声明を模索している。しかし、共同声明とりまとめで各国の調整がつくかは見通せない状況だという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本