G7で共同声明目指す=安倍首相、香港情勢めぐり

政治・外交

安倍晋三首相は10日の衆院予算委員会で、中国による香港への国家安全法導入方針を受け、先進7カ国(G7)で共同声明を出すことを目指す考えを強調した。「一国二制度を前提に、G7で声明を発出するという考え方の下に、(議論を)リードしていきたい」と語った。G7について「普遍的価値を共有する国々が集まり、世界をリードすることは大きな意義がある」とも指摘した。国民民主党の玉木雄一郎代表への答弁。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 外交 中国 日本