ソニー、PS5初公開=「スパイダーマン」など28タイトル

経済・ビジネス

ソニーのゲーム子会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)」は12日、年末商戦向けに発売予定の新型家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の本体デザインを初公開した。ディスクドライブが付いた通常版に加え、すべてのゲームソフトをネット経由でダウンロードする「デジタル・エディション」の2機種を発売する。価格は未公表。

PS5向けゲームソフトとして、計28のタイトルも発表。アクションゲーム「マーベル・スパイダーマン」の続編やレースゲーム「グランツーリスモ7」などを投入する。

SIEは動画サイト「ユーチューブ」上で公開、ジム・ライアン社長は「PS5がこの業界で最大の世代交代であることを実証する」とアピールした。PS5のデータの読み込み速度は従来の100倍で、画面切り替えなどに時間をかけずゲームを楽しめるようになる。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが初公開したプレイステーション5(同社提供)ソニー・インタラクティブエンタテインメントが初公開したプレイステーション5(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 日本