コロナ対応、110兆円規模に=景気「極めて厳しい」―日銀

政治・外交

日銀は16日、金融政策決定会合を開いた。会合後、新型コロナウイルス対応策を現在の総枠75兆円から110兆円規模へ拡大したと発表した。政府の緊急経済対策に合わせて、新型コロナの感染拡大で打撃を受けた中小企業などを支援する。国内の景気判断は「厳しさを増している」から「極めて厳しい状態にある」に下方修正した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融政策 日本