国内感染者、新たに46人=東京16人、1週間ぶり20人未満―新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

国内では17日、新たに46人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は東京都で1人増え、累計で952人となった。

東京都では16人の感染が確認された。1日当たりの新規感染が20人を下回ったのは1週間ぶり。16人のうち1人は、接待を伴う飲食店など「夜の街」で感染したホストクラブ従業員の男性で、3人はそれぞれ友人や同僚と会食し、感染したとみられる。

大阪府では4人の感染が判明した。府内で1日当たりの新規感染が4人以上となったのは、5月12日(6人)以来。うち2人は大阪・ミナミのバーを利用していた。同様の人が他にも2人おり、府は新たなクラスター(感染者集団)が発生したとして調査を進めている。

北海道では6人の感染が確認された。札幌市では、昼間にカラオケを提供する「カラオケ広場さっぽろ挽歌」(同市北区)で、利用客や従業員計5人の感染が判明。昼間にカラオケができる店舗でのクラスターは市内3例目で、関連する感染者は計52人となった。

このほか、神奈川県で7人、愛知県、福岡県、空港検疫で各3人などの感染が判明した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本