通常国会、延長せず閉幕=閉会中審査は毎週開催―疑惑・懸案先送り

政治・外交

第201通常国会が17日、閉幕した。安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正発議に向けた国民投票法改正案はまたも成立が見送られた。新型コロナウイルス対策の持続化給付金などをめぐる数々の疑惑も持ち越された。与野党は会期を延長しない代わりに新型コロナに関連する委員会の閉会中審査を週1回開くことで合意した。

首相は17日、首相官邸で記者団に対し「閉会中でも(国会から)求められれば政府として説明責任を果たしていく」と強調。立憲民主党の枝野幸男代表はツイッターに「会期延長の要求は、与党側の数の力で拒否されたが、閉会中審議の具体的合意を得ることができた」と投稿し、政府への追及を続ける考えを示した。

閉会中審査は当面、衆院で毎週水曜日、参院で木曜日に順次開く。予算委員会は7月15日に衆院で、同16日には参院で開かれ、西村康稔経済再生担当相への質疑を実施する。野党は首相が出席した集中審議の開催を自民党に要求した。

通常国会の会期末を迎えた衆院本会議=17日午後、国会内通常国会の会期末を迎えた衆院本会議=17日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 日本 大阪府 大阪市