同期ら3人も大麻使用か=巡査の所持事件―大阪府警

社会

大阪府警堺署の巡査が大麻取締法違反容疑で逮捕、起訴された事件で、府警の事情聴取に対し巡査の警察学校時代の同期を含む男性巡査3人も大麻使用を認めていることが18日、捜査関係者への取材で分かった。府警は3人が使用した経緯や入手経路を調べ、厳正に処分する方針。

府警は4日、自宅で大麻を所持したとして同署地域課の蔵川涼太巡査(22)を同法違反容疑で逮捕=起訴済み=した。

捜査関係者によると、蔵川巡査の供述などから同期を含む巡査3人が大麻を使用した疑いが浮上。3人は20~22歳で、現在蔵川巡査とは別の警察署に勤務している。いずれも大麻を吸ったことを認めているが、大麻は見つかっていないという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 警察・治安 日本 大阪府