河井前法相夫妻逮捕=案里議員当選の参院選で買収容疑―地元県議らに現金・検察当局

社会

昨夏の参院選で地元県議らに現金を渡し、票の取りまとめを依頼したなどとして、東京地検特捜部は18日、公選法違反(買収)容疑で、自民党を離党した衆院議員で前法相の河井克行容疑者(57)=広島3区=と妻で参院議員の案里容疑者(46)=広島選挙区=を逮捕し、衆院第2議員会館と参院議員会館内の2人の事務所などを家宅捜索した。

ウグイス嬢と呼ばれる車上運動員に対する違法報酬疑惑に端を発した一連の問題は、法務行政トップを務めた現職国会議員の逮捕に発展した。

検察当局は2人の認否を明らかにしていないが、河井容疑者と接見した弁護人によると、同容疑者は「不正な行為は一切していない」と主張しているという。案里容疑者もこれまでの任意の事情聴取に買収を否定しており、容疑を否認しているとみられる。

発表などによると、河井容疑者の逮捕容疑は、案里容疑者が初当選した2019年7月投開票の参院選をめぐり、同3月下旬から8月上旬、県議や市議、地元首長ら計94人に案里容疑者への投票や票の取りまとめを依頼。報酬として計121回にわたり、総額約2570万円を提供した疑い。案里容疑者は、このうち5人に対する計170万円について、河井容疑者と共謀した疑い。

検察当局は広島地検に政界捜査の経験が豊富な東京地検特捜部から応援を派遣し、今年3月中旬、県議や市議らを一斉に聴取。県議らの大半は、案里容疑者が自民党の公認を得た昨年3月以降、河井容疑者から現金入りの封筒を受け取ったなどと説明した。

名目は同4月投開票の統一地方選の「陣中見舞い」や「当選祝い」などだったが、検察当局は、河井容疑者のスマートフォンの全地球測位システム(GPS)情報も利用し、同容疑者と県議らが面会した場所や日時を特定。県議らの供述と、同容疑者の関係先から押収した「買収リスト」の記載を突き合わせるなどした結果、買収の意図を認定できると判断したとみられる。

前法相河井克行容疑者と妻案里容疑者夫妻を乗せたとみられる2台の車両。東京拘置所に入った=18日午後、東京都葛飾区前法相河井克行容疑者と妻案里容疑者夫妻を乗せたとみられる2台の車両。東京拘置所に入った=18日午後、東京都葛飾区

河井案里 参院議員河井案里 参院議員

河井克行 前法相河井克行 前法相

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 中国 広島県